事業内容
事業内容
廃石膏ボードの処理を一貫体制で行う環境創造リサイクル企業、グリーンアローズ九州の事業内容

廃石膏ボードリサイクル

グリーンアローズ九州は、建設現場や老朽化した建物の解体現場などで発生する産業廃棄物・廃石膏(はいせっこう)ボードを回収し、選別・破砕などの処理を施し、製品原料としてリサイクルしています。ここでは安全で高度な処理工程をご紹介します。

 

廃石膏ボード処理のワークフロー

■廃石膏ボードの回収・受入

建設現場や解体現場などから排出された廃石膏ボードを、回収し受け入れます。受入時にはトラックスケールにて重量を計算。電子マニフェストも対応可能です。

■選別

選別ラインにて金属くずや木くずなどを取り除きます。また、粉じんの飛散防止対策を施し、工場内外の環境にも十分に配慮しています。

■破砕・磁気選別・ふるい分け

最新鋭の設備により、自動的に高品質なリサイクル原料を製造します。

 

■石膏粉(せっこうふん)

ボードメーカーに納品され、再び石膏ボードに生まれ変わります。

 

■紙

製紙メーカーに納品され、再生紙の原材料として利用されます。

 

 

事業の特徴・強み

1. 低コストで確実なリサイクルルートを確立しています。

排出元、中間処理業者、受入先(メーカー)での共同事業体として高い結束力を有し、排出から受入まで一貫した体制が整っております。

2. 高品質なリサイクル原料を製造します。

独立した手選別ラインと最新設備の組み合わせにより、高品質な石膏粉と紙を製造いたします。

3. 国内最大級の廃石膏ボードリサイクル施設です。

廃石膏ボード処理専門工場としては国内最大級の規模。建設・解体現場の行程に合わせ、短期・大量からフレコン1袋まで多様な排出ニーズにしっかり対応します。

4. 九州・中国地区の中心に位置し、アクセスに便利です。

福岡市中心部から10km圏内(車で30分)の好立地。九州自動車道の須恵スマートI.C、太宰府I.Cから近く、福岡県を中心に九州・中国地方から広く集荷します。また、リサイクル製品の出荷にも大変便利な立地です。

 

産業廃棄物許可等

種類 処理能力 許可品目
破砕

78.2t / 日(16時間)

(4.89t / 時)

77.6t / 日(16時間)

(4.83t / 時)

54.2t / 日(16時間)

(3.39t / 時)

ガラスくず等(廃石膏ボードに限る)
圧縮梱包

81.6t / 日(16時間)

(5.1t / 時)

紙くず