TOP MESSAGE社長メッセージ

私たちのミッションは、
「日本を代表する『環境リバリューストラクチャー』創造企業になること。」

私たちは、1996年に創業し、一昨年で20周年を迎えました。そして20年を一つの節目として、これからの会社の進むべき方向を社員みんなで考え、私たちのミッションと会社のビジョンを創りました。私たちのミッションは、「日本を代表する『環境リバリューストラクチャー』創造企業になること。」です。「環境リバリュー・・・?」聞きなれない言葉だと思いますが、「不要になったり、有害になって価値を失ったものに、工夫を凝らして再び価値を付ける(リバリュー)。そのような仕組み(ストラクチャー)を次々に創造して、環境問題を解決する。」そんな、社員みんなの志を表現するために、私たちが創った造語です。

イメージ

これからの私たちは、
もっとたくさんの環境問題にチャレンジします。

会社のビジョンは、「ビジョン2025」として、作成時から10年後(2025年)に到達したい会社の理想像を考え、
社員みんなで共有し、その目標に向かって頑張っています。
現在、私たちが実現している「環境リバリューストラクチャー」は、
①土壌汚染対策。土壌が汚染された土地を浄化して再利用可能な土地にする。
②廃石膏ボードを処理し、新石膏ボードの原料や地盤改良材にリバリューする。
③廃植物油を原料にして、バイオディーゼル燃料を製造し、CO2削減に貢献する。 等々です。
でも、これからの私たちは、もっとたくさんの環境問題にチャレンジします。

社長

社員とその家族が
幸せになれる会社になりたい。

土壌汚染対策事業をさらに拡大し、全国の土壌汚染問題を解決する会社。新たな「環境リバリューストラクチャー」を創造して、常に環境問題解決の開拓者で有り続ける会社。価値観を共有し、全社一丸で頑張れる会社。それが、「ビジョン2025」に掲げる私たちが目指す会社です。
そして、そのような理想の会社を目指して成長する過程で、「社員みんなの夢や目標の達成を支援し、社員とその家族が幸せになれる会社」になりたいと考えています。

理想の未来を一緒に創る仲間に
会えることを心から楽しみにしています。

私たちダイセキ環境ソリューションが、「ビジョン2025」を達成するためには、「環境問題に取り組むことで、世の中を良くしたい。世の中に貢献したい。」という、同じ志を持った仲間を増やすことが必要です。

社長

みなさんの若い力が、その原動力となると期待しております。私は、理想の未来を一緒に創る仲間に会えることを心から楽しみにしています。

代表取締役社長 二宮 利彦