Q & Aよくある質問

Daiseki Q&A

海外展開の予定はありますか?
現時点で、具体的な予定はございません。

環境ビジネスの多くは、ある一定のルール、法整備が整って成り立ちます。
また、多くの海外企業様から関心をいただき、工場見学をされる企業様もいらっしゃいます。
環境問題は世界共通の悩み事ですから、市場とニーズと法整備が整えば可能性は十分にあります。

学校の専攻が違うけど大丈夫ですか?知識がないけど大丈夫ですか?
環境に貢献したい・弊社で働きたいという気持ちが重要です!

弊社の社員は様々な分野を学んだ者が在籍しております。
これは、「多様な考え方をもった人が力を合わせることにより、会社も成長することができる。」という考えからきています。
もちろん、環境学を専攻していたり、土壌について学んでいたりする方は理解が早い事業内容ではあります。
また、弊社の分析部門を筆頭とした様々な箇所で化学知識が役立ちますので、知識があれば大きく役立ちます。
知識がまだないという方は、知識のある同期・先輩に追いつけるよう、入社してから少しずつ勉強していきましょう。

文系でも大丈夫ですか。
文系社員も多くいます。

分析業務や技術開発など一部の部署では理系の知識が必要となりますが、文系でも活躍できる部署はたくさんあります。

入社前に必要な資格はありますか?
特にはありません。

必要な資格があれば、入社後配属部署にて学びながら取得していただいております。

育休・産休を取得された実績はありますか?また、育休から職場復帰された社員はいますか?
正社員とパート社員それぞれで1名ずつ、女性社員が取得しており、現在、職場復帰しています。

数としては少ないかもしれませんが、年々女性社員の人数が増え、活躍する方も増えています。
会社の風土としては根付いておりますので、これから入社される皆様が、積極的に取得して実績を作って下さい!

企業が目指す将来像について
我が社の目指すべき姿として「ミッション」「ビジョン2025」を策定しました。

創立20年を迎えた2015年に、新たな成長ステージに進むため、部門代表者を中心に、全社員で意見を出し合って、我が社の目指すべき姿として「ミッション」「ビジョン2025」を策定しました。
「ミッション」は、「私たちは、日本を代表する「環境リバリューストラクチャー」創造企業を目指します」です。
「ビジョン2015」に掲げている目標は3つあり、1つ目は「今弊社の主軸事業として支えてくれている土壌ビジネスの規模の拡大と市場の創造」、2つ目は「新規ビジネスの開拓者としての地位確立」、そして3つ目では、1と2を支えるのは社員であるという考えから、「価値観を共有し、社員一丸となって動ける組織の構築」を挙げております。
これらの目標を立ててから今年で3年目に突入し、走り始めたばかりです。 これから皆さんと一緒に将来を創っていき、ビジョン2025を達成しましょう!