INTERVIEW社員紹介

06

写真

提案で喜ばれた時など、
成長の実感を得られる仕事です。

青林 諒
(東京事業部 営業課)

お客様から喜ばれた時は、
自分が成長している実感を得られます

汚染土壌に関することを主とした提案営業を行っております。具体的には"工場の閉鎖""土地の売買や開発"を行う時には汚染土壌に関する法律や条例が絡んできます。そんな時にお客様のニーズに合わせ、かつ法律・条例に準拠した最善のプランを提案しています。入社して年月は浅いですが、お客様はそんなことは知りません。お客様の前に立つ時は"汚染土壌に関するプロ"という自覚を持って営業活動をしています。なので日々の勉強は欠かせません。もちろん最初は分からないことがたくさんありますが、安心してください。先輩方が優しく教えてくれます。時折、役員の方から直々に指導して頂けて、刺激になります!(他の会社ではそうそうないと思います)

お客様からはじめて"感謝"の言葉聞いた時

ありきたりですが…、上記にも書いたように、お客様は私たちのことをプロとして見てきます。出来て当たり前なのです。そんな状況下でも、時折、「青林さんに相談して良かった!」「商談が上手くいったよ!」というような感謝の声を掛けてくれるお客様がいます。最初に言ってもらえた時は、嬉しくて帰社途中一人でにやついていました(笑)。今でも感謝されると笑みがこぼれますが…(笑)。バイトをしている方も経験があると思いますが、やっぱり仕事をしててお客様から喜ばれると嬉しいですよね!それを味わえることは自分が成長している実感も沸きますし、さらに邁進していこうという糧にもなります。

WORK VIEW

写真

WORK ITEM

商品

【人と人をつなぐ】

営業はお客様をはじめ協力会社・社内関係者とコミュニケーションを多く取ります。
そのため携帯電話がないと仕事が成り立ちません。
携帯電話は営業の仕事をする上で、架け橋となる最も大切なツールだと思います。

MESSAGE

一貫体制で行う環境フロンティア企業

この先自分自身が
"どのようになりたいのか""何をしたいのか"
を熟考しながら会社を選んでみてください。
"目的"が自分自身の中で定まってなく、
"何となく"では軸がぶれてしまい
面接の回数が増えてしまうかも…。
また、会社HPだけでは見えてこない部分はたくさんあります。
興味を持った会社を見つけたら
OB・OG訪問や説明会の後に
先輩社員との面談が出来るか否かを聞いてみるなど、
「アクティブに」「楽しく」就職活動を頑張ってください。

CONTENTS

INTERVIEW

資源リサイクル・汚染土壌調査から浄化処理までを一貫体制で行う環境フロンティア企業

  • 伊藤 健二

    伊藤 健二(事業推進部 弥富準備室)

    新たな拠点となる新工場の立上げプロジェクトの一員として活躍。
    経験関係なく意見を求められるのもやりがいの一つです。

  • 北原 真帆

    北原 真帆(人事部 人事課)

    手続き業務を中心に、任された仕事への責任感はもちろん、
    仕事を楽しむことも日々忘れないようにしています。

  • 吉岡 あずみ

    吉岡 あずみ(環境分析部 分析課)

    土壌・水質調査に関する環境分析を担当。
    業務を通じて生まれ育った名古屋で社会貢献できる点も魅力です。

  • 津田 健一郎

    津田 健一郎(PCB事業部 営業課)

    保管・処分・運搬についての「ソリューション」を提案。
    お客様のニーズを大切に、日々の業務に臨んでいます。

  • 高橋 勇貴

    高橋 勇貴(名古屋事業部 技術課)

    計画立案から現地調査、浄化工事実施などが主な仕事。
    残した成果によって、技術課の魅力を感じられる瞬間も。

  • 青林 諒

    青林 諒(東京事業部 営業課)

    汚染土壌や産業廃棄物に関するプランを提案営業。
    お客様から喜ばれた時は、自分が成長している実感を得られます。