INTERVIEW社員紹介

05

写真

計画立案から工事実施まで。
技術課の魅力を感じられる瞬間も。

高橋 勇貴
(名古屋事業部 技術課)

計画立案から現地調査、浄化工事実施などが主な仕事
技術課の魅力を感じられる瞬間も

計画立案:法令に該当する調査の場合は行政に提出する調査計画書の作成や打合せ、お客様に提示する見積りの作成
現地調査:現地調査(土壌や地下水の採取)を行うにあたっての工程の作成や協力業者への業務発注、現場での試料採取作業や施工管理、作業員の安全管理
浄化工事:浄化工事(掘削除去や地下水の揚水等)を実施するにあたっての工程の作成や協力業者への業務発注、現場での施工管理及び作業員の安全管理

大型調査案件を担当し、自分なりに工夫をすることで利益を確保できたこと

2年目の終り頃の話です。それまで自分が担当した中で一番広い、8万㎡(東京ドームのグラウンド約6倍)ほどの土地の土壌調査を担当しました。
現地作業半月ほどの、調査としては長期の案件で不安もありました。
そんな中、協力業者への作業手順書の作成や、どのような作業工程にすれば効率的に調査を進められるかなど考え、工夫をしていくことで当初の利益予想を10%以上上回る利益を確保しながら、事故等のトラブルなく調査を完了することができました。
自分の裁量で現場をコントロールし、利益(数字)というわかりやすい成果を残すことができる、技術課の魅力の一つを感じることができた案件でした。

WORK VIEW

写真

WORK ITEM

商品

【現場の相棒】

現場に行く時にはいつも身に着けていています。フックを取り付けるなど自由にカスタマイズできるので人それぞれ個性が出ます。
身に着けている時間が長ければ長いほど体に馴染み、まるで一心同体となった感覚に陥ることもあります。重量物を持つ際には腰のサポートとしても活躍。困った時に助けてくれる相棒のような存在です。

MESSAGE

一貫体制で行う環境フロンティア企業

インターンシップや先輩社員との懇談会に積極的に
参加してみてほしいと思います。
就活サイトや説明会等の情報だけではわからない、
社内の雰囲気や働いている人たちの
人となりを知るチャンスですので
是非参加してみてください。
説明会などではなかなか聞きづらい質問もできると思いますし、
正直な回答も聞けるのではと思います。

CONTENTS

INTERVIEW

資源リサイクル・汚染土壌調査から浄化処理までを一貫体制で行う環境フロンティア企業

  • 伊藤 健二

    伊藤 健二(事業推進部 弥富準備室)

    新たな拠点となる新工場の立上げプロジェクトの一員として活躍。
    経験関係なく意見を求められるのもやりがいの一つです。

  • 北原 真帆

    北原 真帆(人事部 人事課)

    手続き業務を中心に、任された仕事への責任感はもちろん、
    仕事を楽しむことも日々忘れないようにしています。

  • 吉岡 あずみ

    吉岡 あずみ(環境分析部 分析課)

    土壌・水質調査に関する環境分析を担当。
    業務を通じて生まれ育った名古屋で社会貢献できる点も魅力です。

  • 津田 健一郎

    津田 健一郎(PCB事業部 営業課)

    保管・処分・運搬についての「ソリューション」を提案。
    お客様のニーズを大切に、日々の業務に臨んでいます。

  • 高橋 勇貴

    高橋 勇貴(名古屋事業部 技術課)

    計画立案から現地調査、浄化工事実施などが主な仕事。
    残した成果によって、技術課の魅力を感じられる瞬間も。

  • 青林 諒

    青林 諒(東京事業部 営業課)

    汚染土壌や産業廃棄物に関するプランを提案営業。
    お客様から喜ばれた時は、自分が成長している実感を得られます。