INTERVIEW社員紹介

04

写真

お客様のニーズを大切に、
さまざまなソリューションを提案。

津田 健一郎
(PCB事業部 営業課)

お客様に満足していただける提案を目指す

私の所属は「営業課」ですが、商品を売るのが仕事ではありません。PCBでお困りのお客様に対して、処分までを提案する「コンサルティング」が私の仕事です。現地を訪問し、主な処分対象である変圧器・コンデンサなどの調査・分析を行い、保管・処分・運搬についての「ソリューション」を提案しています。
私は業務に臨む際、お客様のニーズをしっかりと考えることを大切にしています。お客様によって、費用や処分までのスピード、サービスの充実度など、何を重視されているかが違います。様々な要望に応えられるよう、臨機応変な提案を常に心がけています。まだまだ経験の浅い身ですが、お客様に満足していただける提案を目指し、日々の業務に臨んでいます。

お客様から「ありがとう」とお礼を言われたこと

私は仕事をしていく中で、お客様からお礼を言われたときに嬉しさを感じます。PCBの処理には高額な費用がかかり、手続きも複雑なため、処分に踏み出せないお客様が多くいらっしゃいます。特に廃業して個人で処分せざるを得なくなったお客様は、その影響が顕著です。以前にご対応させていただいたお客様の中で、廃業した工場に残されたPCB変圧器の処分にお困りの方がいらっしゃいました。前述の通り費用が高額なため、処分がしたくてもできないとのことでした。そこで何とか費用を抑える方法を検討し提案したところ、当社に処分をお任せいただき、最後には「ありがとう」とお礼の言葉をいただきました。「ソリューションを売る」仕事をしていて最も嬉しい瞬間だと思います。

WORK VIEW

写真

WORK ITEM

商品

【見えない危険をピピッとお知らせ】

私たちが調査対象としているトランスなどは、通電の可能性があります。
調査時には検電器で安全を確かめた上、
電気を感知すると音の鳴るリストアラームを装着しています。

MESSAGE

一貫体制で行う環境フロンティア企業

就職活動は、早い段階から
計画を持ってやっておいたほうが良いです。
恥ずかしい話ですが、
私は就職活動に真面目ではなく、
取り掛かりも非常に遅かったです(笑)
私はやりたいことを仕事にできていますが、
非常に運が良かったと思っています。
就職活動は後悔をしないように、
満足いくまで精一杯取り組むことをお勧めします。

CONTENTS

INTERVIEW

資源リサイクル・汚染土壌調査から浄化処理までを一貫体制で行う環境フロンティア企業

  • 伊藤 健二

    伊藤 健二(事業推進部 弥富準備室)

    新たな拠点となる新工場の立上げプロジェクトの一員として活躍。
    経験関係なく意見を求められるのもやりがいの一つです。

  • 北原 真帆

    北原 真帆(人事部 人事課)

    手続き業務を中心に、任された仕事への責任感はもちろん、
    仕事を楽しむことも日々忘れないようにしています。

  • 吉岡 あずみ

    吉岡 あずみ(環境分析部 分析課)

    土壌・水質調査に関する環境分析を担当。
    業務を通じて生まれ育った名古屋で社会貢献できる点も魅力です。

  • 津田 健一郎

    津田 健一郎(PCB事業部 営業課)

    保管・処分・運搬についての「ソリューション」を提案。
    お客様のニーズを大切に、日々の業務に臨んでいます。

  • 高橋 勇貴

    高橋 勇貴(名古屋事業部 技術課)

    計画立案から現地調査、浄化工事実施などが主な仕事。
    残した成果によって、技術課の魅力を感じられる瞬間も。

  • 青林 諒

    青林 諒(東京事業部 営業課)

    汚染土壌や産業廃棄物に関するプランを提案営業。
    お客様から喜ばれた時は、自分が成長している実感を得られます。