CAREER PLANキャリアプラン

CAREER PLAN

「自らの自立した人材への成長を促し、
チームとして相乗効果を発揮する人材を育成する」

個人が自立して高いパフォーマンスを発揮する人材へ成長することを促す7段階の階級制度を導入し、
マネジメント系、エキスパート系の複線コースを設定し、個々の特性を発揮できる職制コースを設定しています。

スタッフ職
自身の職務に必要な実務知識・スキルを高めながら、
定型的・非定型的な業務、職務改善の率先的な実践を自律して進められる人材。
総合職
自立したリーダーとして自らの組織における役割を認識し、
自らの取組で自己の成長のステップを追求し、組織の中核メンバーとして組織の推進力となる。
リーダー(役職)
自身の役割を率先して果たすとともに、メンバーとの間で密接なコミュニケーションを保ち、
自組織のManager職層を補佐し、組織の牽引力となる人材。
マネージャー職
チームの高いパフォーマンスを引出すマネジメント職階層
全社経営方針・目標を受け、自組織に方向を示し、組織におけるチームの役割を示し、チームを高い結果に導くリーダーシップを発揮する人材。

CLASS SYSTEM CHART

チャート

マネジメントコース

エキスパートコース

Education and training system

教育・研修体系

ビジョン2025の一つの柱である「価値観を共有し、社員一丸で働ける組織の構築」を達成するために、
個人の成長段階に応じた研修プログラムを提供しています。
いずれの研修も、個々人が自立して、自ら成長するための意識改革・行動変容を促し、
成長した個々人がお互いの力を引き出し、
組織としての相乗効果を発揮するためのマインドセットを身につけること、
そして、個人が持続的に成果を出すためのスキルと
チームの高いパフォーマンスを引き出すスキルを身につけることを目的としています。

ビジョナリーリーダー教育・育成体制

ビジョナリーリーダー教育・育成体制 ビジョナリーリーダー教育・育成体制

図を拡大して見る